RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ヒビオモイ 《チェロ》

ヤプログからこちらに引っ越しました。

チェロオンリーのブログになります。

レッスンの様子など・・・詳しくは書けないかと思いますが・・・コメントよろしくです。
<< 悩みます・・・ | main | マメが大きく・・・ >>
♪〜レッスンNo.5〜♪
0
    レッスン5回目です。

    Mさん、詩織さん、もっちさんの4名でレッスン開始。

    なんだかこのまま・・・この時間は4名でのレッスンとなるようかな???



    まずは・・・

    開放弦 コレは基本ですよね。

    しっかりここで弓を使って気持ち良く音が出せることで後のレッスンが楽になるような気がします。

    ト長調の音階。

    C線の音階へ・・・太い弦のために押さえるのが大変。 0⇒1⇒3⇒4

    押さえる位置が今ひとつ迷う。教室のチェロにはシールが無いチェロだったので・・不安でいっぱい。

    そういう不安があると右の弓を弾く力加減が弱まる・・・よってへなぁっ!と音が弱まる・・・悪循環である。

    G線も 0⇒1⇒3⇒4

    CとG線は2ではなく3となる。とはわかっているけど左手・・・言うこと聞いてくれっ!状態。でアタフタ。。。

    D、A線は 0⇒1⇒2⇒4

    頭では理解しているつもりだけど・・・指が・・・

    これはもう何回も繰り返して覚えていくしかなさそうです。

    次の音を頭の中に描きながら弾いていくこと。

    呼吸をしっかりしながら弾くことを心がける。

    などの注意を受ける。

    なによりシュミレーションをすることが大事ということと・・・

    ヨガなども同じなのですが・・・呼吸は何においても大事と言うことでしょう。

    きっとしっかり呼吸法を取り入れていくことで体の中から音を感じることが出来る・・・って言うことなのかな???

    Dの音階をじっくり集中的に・・この後のレッスンに必要だからね。

    歓喜の歌に突入。

    先週は1段目だけだったので・・・今日は2段目から・・・

    先生は3段目からだと思っていたようです〜。

    小節ごとに区切ってはあるものの・・ソファミレドと弾いて改めてドレミレドドと弾くようにとのアドヴァイス。 なるほど・・・

    3段目・・・何度も何度も細切れに自分で練習したのだけど・・・

    なかなか上手く出来ない。

    D1を置いたまま G4を弾く・・・

    ピボットというバスケ用語だけど・・・D1に指を置いたまま234の指だけをGに移す。

    肘から動かすことがポイントっ!

    手は大きいほうだけど・・・肘が下がっているからだろう、上手くいかないね。。。

    繰り返し練習して4段目へ・・・

    途中、あれ?と思ったら、右手が動かなくなり・・・勝手に中断・・・

    違う音で皆さんを混乱させるよりはと・・・ダメだっ!頑張れ自分っ!


    4段目は1段目と同じなのですぐにクリア(私は怪しい・・)


    きっと来週は最初から通して弾いて・・・下のパートをつけてのレッスンで仕上がりになるのかな?

    もう少し引き続くのか???

    その次のレッスン曲は・・・シューベルトの子守歌。

    少しずつ練習しておこう。

    あっという間の1時間・・・来週はお休みなので・・・自主練を頑張るしかなさそう。



    幸いにも夜中でなければ「やろうっ!」と思った時にささっと取り出せる環境&自由に出来る時間がたっぷりある私・・・

    しっかり練習しなくてはいけませんね。

    再来週はMyチェロ持参が出来るでしょうか?


    レッスン5回目・・・まだまだですが、若い方達とレッスン出来、沢山の刺激を貰って・・・楽しくて仕方が無い。

    左の指先はジンジンと痛いのだけど・・・その痛みも楽しみの一つになっている自分に気が付く。

    自分一人じゃないっていうのが良いんだろうなぁ〜〜♪



    銀座山野楽器チェロフェア

    レッスン後・・・4人で軽くお茶をして・・・Mさんはお子さんもいらっしゃるのでご一緒できなかったが・・・

    3人で銀座山野楽器のチェロフェアに Let's Go!

    6時から私達のレッスンの先生がデモを行われるとのことで・・・拝見しに行ってきました。

    2列の席が用意されていて・・・堂々と一番前の席に座って生チェロを鑑賞させていただきました。

    楽器は・・・フランス製の150万くらいするチェロで・・・弓は日本製、ドイツ製、フランス製など5本ほど用意されていて・・・曲間で弾き比べのためチェンジしていました。

    先生が弾かれた曲は以下の通り。


    ・夏の思い出   夏の定番曲ですが、チェロの音だけでというのは初めてかも・・・人の声と同じ位の音ですから歌がかぶってきても重みもあり深みもありしっとり聴き惚れました。


    ・浜辺の歌    これも夏の曲です。オケでは比較的地味なチェロですが、チェロ1本で曲を弾くのもとても素敵です。


    ・バッハ無伴奏チェロ組曲1番プレリュード   我が家はお店でレコードを扱っているのですが、お店番をしながらレコードの状態をチェックするのですが・・・良く聴いた曲です。大好きな曲で・・・生で聴けて嬉しい〜〜♪


    ・千の風になって   おなじみの曲ですね。

    アンコールで弓を換えて日本の弓で再度 バッハを・・・

    弓によっても音の違いが有るんですね。

    日本の弓のほうが音の線が細く繊細な感じがしました。

    フランス製、ドイツ製は・・・やはり大陸的?なのかな?重厚な雰囲気が漂いグンと深いような感じを受けました。

    沢山並ぶチェロを皆で拝見して・・・沢山のチェロでお値段も30万円台〜300万円を超えるものまで・・・

    上には上があるんですね。。。

    いつか・・・宝くじが当たったら・・・手に入れよう。。。と密かに
    目論んだり・・・。楽しい

    あれこれ冷やかした後・・・先生にご挨拶と雑談。

    ここでも先生は左手の注意(押さえることに集中ではなく指を上げる方に注意する)と呼吸法を仰っていました。

    先生の演奏中も呼吸・・・しっかりされていたのをきっと皆さんも目撃されたことでしょう〜。

    自分の出す音を録音して聴いてみることも必要と仰っていました。

    直接の音だけではなく・・・間接的に客観的な視線というか聴覚で認識していくことも上達の秘訣だとか・・・

    きっと・・・私の音なんてギコギコ調子っぱずれで・・・聴けたもんじゃないことは明らかっ!

    でも挑戦してみよう・・・。



    生でチェロONLYを聴くことが無かったこともあり・・・とても良い経験になりました。

    またこういう機会があったらあちこち聴きに行きたいなぁ〜〜♪


    足を引っ張らないように・・・頑張りますので唯一のおばちゃん生徒(もうすぐおばあちゃん生徒)・・・よろしくお願いします〜m(__)m
     



    | チェロ | 23:32 | comments(6) | - | - | - |
    ♪詩織さん〜〜♪
    ひゃぁ〜〜あのパイナップルジュース・・・な・な・700円もしたんですか???

    ほんとに高いっ!
    是非・・・もう少し安いお店を探しますね〜♪
    | まりあ | 2007/06/21 7:11 PM |

    まりあさん、こんばんは。
    レッスン後のお茶の時間を楽しみにしてるのですが、
    ジュースが約700円はちょっとキツイです(^ ^;)
    新しいお店開拓、ぜひお願いしたいですぅ。
    | 詩織 | 2007/06/21 6:20 PM |

    ♪詩織さん〜♪

    土曜日はお疲れ様でした〜♪
    だいぶ遅くなりました???
    帰宅後・・・我が家はお弁当にしちゃいました〜^_^;

    4人で・・・和気藹々ってぴったりの表現ですよね。
    若い方の頑張りに刺激を沢山頂いて毎回楽しみです〜♪
    これって何よりだなぁ〜〜と思います。
    引き続きよろしくです〜(*^_^*)

    録音してみました。でも・・・とても聴いていられない・・・。
    なんだぁ???って感じです。
    録音の機械にも寄ると思うのですが・・・
    なんだかガシャガシャしていた音でゲンナリしちゃっています。

    レッスン後のお茶の時間も楽しいですね〜〜♪
    どこかまた違うお店探しましょうか?
    | まりあ | 2007/06/18 6:16 PM |

    まりあさん
    土曜はお疲れ様でした〜。
    さっそく先生の教え(録音)を実践してるなんて熱心ですね!!
    私も見習わないと!!

    私たちのクラスって和気あいあいとしてるし、
    レッスン後お茶したりしてグループの良い面が
    いかんなく発揮されてますよね。

    個人レッスンしか受けてなかった頃は
    ネットでいろんな方と交流は持てたけど、
    レッスンのことを、あーでもないこうでもないと話せなかったから、
    今、みんなとお茶しながら話せてすごく楽しいです♪
    | 詩織 | 2007/06/18 5:48 PM |

    ♪ひみゆさん〜♪
    同じテキストですかっ!じゃぁ・・同じ「大人のチェロ」ですか?(*^_^*)
    シューベルトも同じですね〜♪
    少しずつ・・・一歩ずつというところですね。。。

    個人レッスンはマンツーマンで充実したレッスンになりそうで魅力的ですよね〜♪
    私は開き直って・・・初心者だもん、下手で当たり前・・・とずうずうしく思っちゃっています。

    今、自分のチェロを録音してみましたが・・・下手くそすぎて・・・顔が真っ赤になるのがわかるほど・・・悲しいぃ〜〜〜!

    先生の演奏家としての姿は2度目でしたが・・・やはり素晴らしいです。
    刺激にもなり、弾くことの楽しさのようなものも頂けて目と耳のレッスンにもなりますよね。

    ほんと・・・先生の本来の姿を見せていただけるなんて良い事ですよね〜♪
    楽しんできてくださいね〜♪
    | まりあ | 2007/06/18 1:44 PM |

    ひとつ前の日記の写真をみせてもらって、「ああ、テキスト同じ♪」と一人感激しているわたしです。
    「喜びの歌」わたしもやりました〜
    シューベルトも♪

    でも、まりあさんのように仲間がいない、個人レッスンのわたしなので、そんなに盛り上がらないまま終わってしまう曲集テキストです笑
    あわせる相手が先生だけなので、とんでもないぶっとびうっとりチェロ伴奏にあわせて、わたしのぎこぎこ旋律は悲しすぎなので、あんまり曲集好きじゃなくて。。ひとえに腕のせいです。反省。

    先生の演奏家としてのお姿をみると、また違った面が見えてきて、嬉しいですよね。
    今度の日曜日はわたしも先生の参加するカルテットを聴きに行く予定なんですが、普段「はい、C音階から〜」なんて音階ばっかり弾かせているわたしなので、「先生の本当のお姿見たり!!」みたいな気持ちになってしまいます。
    | ひみゆ | 2007/06/18 6:48 AM |